格安スマホ価格.jp | 人気スマートフォンの驚きの料金とは?

MENU

 

ドコモとauの2つの回線を使うことができるMineoは、格安スマホ業者の中でも貴重な存在といえるのではないでしょうか。
それだけに多くの利用者が存在することでも知られる格安スマホ業者ですが、ここではそんなMineoのメリットとデメリットについて3つ紹介します。

 

 

Mineoのメリットとは?

 

調べたところ、メリットと呼べる部分は主に以下の3つです

  • マルチキャリア対応
  • 最低利用期間がない
  • SMSが無料で利用可能

 

メリットをしっかり把握してmineoはどんな人に向いているのか?を理解しておくことが非常に大事だといえます。
そして、mineoは、はたして自分に合った業者なのか?確認していきましょう。

 

Mineoのメリット@ 「マルチキャリア対応」

 

Mineoはドコモとauの両方の回線を利用することができます。格安スマホに乗り換える場合というのは圧倒的にドコモ系の回線を利用するケースが多いのですが、auのスマホも利用することができるという意味ではかなり貴重な存在といえます。

 

Mineoには様々な特徴がありますが、その中でもこのマルチキャリア対応は最大の特徴であるとともに最大のメリットといえるのではないでしょうか。

 

MineoのメリットA 「最低利用期間がない」

 

格安スマホといえば、ほとんどの業者で設定されているのが「最低利用期間」です。この期間内に解約をすると別途手数料が発生するというのが最低利用期間の考え方ですが、Mineoの場合はこの最低利用期間がありませんので、いつ解約をしても手数料が発生することはありません

 

最低利用期間の概念がない格安スマホは業界全体をみても少しめずらしい存在ではないでしょうか。

 

MineoのメリットB 「SMSが無料で利用可能」

 

ちょっとしたことかもしれませんが、MineoではSMSを無料で利用することができます。他の格安スマホのSIMカードでは、データSIM専用であってもSMSの有無を選択できるようになっており、SMSありにした場合には別途150円ほどの費用が発生します。

 

そのため、少しでも安く使いたい人にとってはSMSなしで利用するといったケースが多いのですが、Mineoでは無料でつけることができますので、SMSを使いたい人にとってはメリットも大きいといえるのではないでしょうか。

 

Mineoはこんな人に向いている!?

 

マルチキャリアに対応しているため、ドコモ回線が一般的ですが、auのスマホにも対応している。というのがやはり一番メリットと言えるのではないでしょうか?
そして料金もかなり低価格で設定されているため、あとは各オプションの何をつけるのか?やデータ量のプランはどれにするのか?で決まってきますので、デメリットも把握した上で契約したいところではありますね。

 

Mineoのデメリットが知りたい!

 

メリットを聞いてウハウハしていてはいけません。しっかりデメリットも確認して行きましょう。

  • スマホセットが少ない
  • データ通信無制限プランがない
  • 3G回線に対応していない

 

主にデメリットと言えるのはこの3つのようです。

 

それでは早速見ていきましょう。

 

Mineoのデメリット@ 「スマホセットが少ない」

 

格安スマホ業者といえば、SIMカードを販売するだけでなくスマホ本体の端末もセットで販売されている場合がほとんどです。Mineoでももちろんスマホセットの販売が行われていますが、他の格安スマホ業者と比較した場合ややスマホセットの販売数は少ない傾向にあります。

 

このあたりは、ドコモとauの回線が選択できることから、端末を持ち込んだ状態でMineoと契約する人が多いということも関係しているかもしれません。これから新規にMineoを使いたいという人にとっては、少しこの点はデメリットといえそうです。

 

MineoのデメリットA 「データ通信無制限プランがない」

 

格安スマホを利用するにあたってどうしても気になるのがデータ通信容量です。あまりに長時間データ通信をやりすぎてしまうと、通信制限にかかってしまい通信速度が遅くなってしまうといったことにつながります。こうした事態を受けて格安スマホ業者の中にはデータ通信無制限のプランを用意しているところもありますが、Mineoでは使い放題のプランが用意されていないため、データ通信容量は常に注意しておく必要があります。

 

MineoのデメリットB 「3G回線に対応していない」

 

Mineoはauの回線が使用できる格安スマホですが、auプランの場合には4G LTEには対応しているものの、3G回線への接続ができないという仕様になっています。auから格安スマホに乗り換えたい人にとっては3G回線への接続ができないことでエリアによっては通信不良になるケースも考えられます。

 

なお、ドコモプランの場合は3G回線への接続が可能です。

 

Mineoはこんな人に向いていない!

 

データ通信無制限がなかったり、3G回線への接続が出来なかったりと、ガンガン通信するぜ!という方にはまず向かないと言えるでしょう。主に動画再生、アプリ、ゲーム、ダウンロード、といったものが通信量をかなり食ってしまいます。おそらくそのような人は直ぐに制限にかかってしまい、ろくにネットも見れないという日が続いてしまう可能性もあります。

 

正直、携帯なんて電話と最低限の連絡くらいしか使わないという方には向いているんですね。ですが、ガラケーと違い、スマホは格段に使いやすく、そして操作も簡単になっているので、小さいお子様からご老人の方まで使い方さえ覚えてしまえば、今まで最低限の連絡しかしなかった、という方もついついスマホをいじってしまう可能性があります。

 

なのでデータ通信がどの程度使えるのかなどの最初のプラン選びは慎重に決断しなければいけません。

 

まとめ

 

このように、Mineoではメリットもデメリットも含めて他の格安スマホ業者ではみられない特徴を備えているといえます。
もちろん格安スマホとして必要な低料金で利用できるという特徴はそのまま使えますので、こうしたメリットやデメリットをみて総合的に判断したいところです。

関連ページ

U-mobileのメリット・デメリットを詳しく解説!
格安スマホは本当に格安価格で利用できるのか?通常キャリアのスマートフォンとの料金を明確に比較しました。メリットとデメリットから判断する格安スマホに向いている人をチェック!
BIGLOBEのメリット・デメリットを詳しく解説!
格安スマホは本当に格安価格で利用できるのか?通常キャリアのスマートフォンとの料金を明確に比較しました。メリットとデメリットから判断する格安スマホに向いている人をチェック!